×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

作り方トップ>超簡単!樹脂粘土で作るミニチュア・チーズケーキの作り方    手芸材料調達なら→ 粘土で作るチーズケーキ

超簡単!ミニチュア・チーズケーキの作り方

初心者でもとっても簡単にできる!樹脂粘土で作るミニチュア・チーズケーキの作り方をご紹介します。
あんずジャムをトッピングしたオーソドックスなチーズケーキです。




用意するもの
・樹脂粘土・アクリル絵の具(黄色)
・透明マニキュア
・水性ペン(黄・茶)*画像では5本ですが使ったのは2本です。
・ケーキに巻くセロファン、紙など
・セロファンをとめる両面テープ・はさみ




樹脂粘土(手芸屋などで売っています。)の量は10円玉と比較してこのくらい。
できあがりは10円玉大です。




粘土に黄色のアクリル絵の具を少量混ぜ、むらなくねりこみます。
本物のケーキ作りの時の生地の色をイメージすると調度良いでしょう。
樹脂粘土は絵の具を混ぜた場合、乾くと色が濃くなるので少し控えめにするくらいでいいと思います。







色が混ざったら指先でチーズケーキの形の成形していきます。
少々いびつになっても大丈夫。






ハンドメイドのケーキと思えばいいんです。
(^^)あらかた形成ができたら、真中を少し凹まします、そうしたら周囲が自然に膨らんだ感じになります。
1日ほど置いて乾燥させます。(乾燥したら気持ち小さくなる感じです。)






乾いたら表面に水性ペンで色をつけていきます。
あんずジャムのイメージで上部表面全体をオレンジ色で塗ります。







オレンジ色にに塗った周りをところどころ茶色で色付けし少し変化をつけます。








ペンが乾いたら透明マニキュアを塗ります。
たっぷり3度くらい塗るとみずみずしい感じになって美味しそうに見えます。







ケーキの周りに巻くセロファンや紙などを用意します。
お菓子の包みや包装紙など、シンプルなチーズケーキに合うお洒落なものを選びましょう。
巻き始めと巻き終わりに両面テープをつけ、しっかりと巻きます。









ハイ!これで出来上がり!あっという間でしょ。
(乾燥の時間はあるけれど・・・)
ちょっとディスプレイすると、こんな風におしゃれなチーズケーキの出来上がり〜!


いつもわたしが使っている樹脂粘土です。2袋に分包してあるので便利です。
わたしの作品です。いろんなチーズケーキやチーズのセットです♪本物っぽく見えますか?



わたしのオリジナル*ミニチュア作品を販売しているウェブショップです。ご来店お待ちしています。ウィンドウショッピングもどうぞ♪