×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホーム 作り方トップ  

〜銀紙を利用して〜
硬くなった粘土、失敗した粘土が美味しそうなスイーツに変身!

"超簡単!ミニチュアの作り方" シリーズ。これは作り方というよりは、失敗作のアレンジですね。
樹脂粘土は結構高い!ケチなワタシとしては少したりとも無駄にしたくないわ〜、と考えます。
保存に失敗し硬くなった粘土、着色の按配が今ひとつになった粘土、仕上げたものの
今ひとつな仕上がりのもの・・・・・捨ててしまおうかと思いがちですが、ちょっと待った!
銀紙(キャンディなどを包んでいるヤツです。)で包んで、魔法みたいに美味しそうなスイーツに早変わり。


 【 用意するもの 】
 ・失敗した樹脂粘土
 ・銀紙・両面テープ・はさみ
 ・切り抜き・シールなど

   *クリックで大きな画像になります。



 ■保存に失敗して硬くなった粘土→何とか形成してお菓子っぽい形に形成します。
 (カチカチの部分を中心に持っていくといいです。)
 ■絵の具の混ぜ具合がどうも思うようにいかなかった粘土。余った粘土。
 ■仕上げたもののイビツだったりする失敗作。

    *制作に失敗はつきもの、この子たちにも陽の目を見せてあげましょう。


 ラッピング用の銀紙、アルミホイル、キャンディーやチョコを包んでいるものの廃物利用もOK。
 (折り紙の銀紙は不可。)

 用意した銀紙を適当な大きさに切り、失敗作の粘土を包んでいきます。
 銀紙は程よく包むものにフィットするので、テープや接着剤は不要です。




 
   いろんな銀紙で包んでみました。


 

 


 お菓子のラベルを貼ります。
 
 雑誌やカタログの切り抜き、シールを適当な大きさに切り、表面に両面テープで接着します。
 もちろん手書きのイラストや文字でもいいですね。  






成功した焼き菓子と一緒に箱に入れてみると、ほらなかなかオシャレな感じに仕上がりました。
こんなスイーツセットありそうじゃないですか?チーズセットなどにも利用できます。



いつもわたしが使っている樹脂粘土です。2袋に分包してあるので便利です。

フェリシモ「コレクション」(頒布会)



わたしのオリジナル*ミニチュア作品を販売しているウェブショップです。ご来店お待ちしています。ウィンドウショッピングもどうぞ♪