×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホーム作り方トップ                          
超簡単!ミニチュア木箱の作り方


扱いやすいバルサ材を使って、簡単にできるミニチュア木箱の作り方をご紹介します。
雑貨をレイアウトして楽しめるお洒落な木箱です。


【用意するもの】
・バルサ材(3mm厚)・アクリル絵の具
・筆・紙やすり
・スタンプ・アルミ箔・目うち
・ボンド
・カッター・はさみ・両面テープ












バルサ材をカッターで切り、切り口を軽くやすりで整えます。
底板 4、5×3cm 1枚
側板 3×1、5cm 2枚
側板 5、1×1、5cm 2枚
*バルサ材は文房具屋などで売っています。


切ったバルサ材を木工用ボンドで貼り付けていきます。
まず3×1、5cmの側板を底板に貼り付けます。







次に5、1×1、5cmの側板を 底板と先ほど貼りつけた側板に貼り付けたら、箱型の完成です。
ボンドが乾くまでしばらく置いておきます。





ボンドが乾いたら、軽く(*)やすりをかけて形を整えます。
アクリル絵の具で 木箱の表面を好みの色に塗ります。お好みで内部も塗っても・・・。
(*)バルサ材はとてもやわらかくチビやすいので やすりのかけすぎに注意!
絵の具が乾くまで置いておきます。





絵の具が乾いたら スタンプで模様をつけましょう。
スタンプにアクリル絵の具を付けます。(コットンやスポンジ、筆などでまんべんなくゴム部分に色を付けます。)
木箱にスタンプを押します。仕上がりがかかっているので、何度か練習してみるといいでしょう。
でもご心配なく!もし失敗したらもう一度絵の具を塗り直せば何とかなります。






アルミ箔を 木箱の縁のアルミ板に見立てます。
アルミ箔に両面テープを付け 0,3×4cmに切ります。×4枚。(つや消し面が表面)






アルミ箔を箱の四隅に貼っていきます。








目打ちで3箇所ほど 軽く穴を開け、くぎ穴に見立てます。これで完成です。






色を変え スタンプを変えたり また可愛い紙を貼ったりすると、バリエーションも広がります。
一枚のバルサ材で何個もできますので、いろいろ作って ミニチュア雑貨をレイアウトして楽しんで下さい。




わたしのオリジナル*ミニチュア作品を販売しているウェブショップです。ご来店お待ちしています。ウィンドウショッピングもどうぞ♪


 ミニチュア・手芸材料調達は品揃え豊富な楽天で☆


プライバシー ポリシー