×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホーム 作り方トップ                                              

つまようじで作る!ミニチュア色えんぴつの作り方

そこいら辺の材料で作るミニチュア。
なんとつまようじで簡単に作れちゃう☆8色・色えんぴつ☆の作り方を紹介します。
12分の1にはちょっと大きいのですが簡単にかわいく出来るので作ってみませんか?
楽しい!かわいい!すぐできる!お子さんの人形遊びのおもちゃにもなりますよ。


【用意するもの】

つまようじ8本(もちろん10色でも12色でもお好みでどうぞ)。
アクリル絵の具・セロファン少々
ハサミ・両面テープ・セロテープ・
台紙用厚紙少々・あれば、タグ用カタログの切り抜き


つまようじは 尖っている方の先を5mmほどカットし、
さらにつまようじの長さが2,5cmになるようにカットします。






先を1mmくらい色を塗り、2〜3mm程度あけて色を塗り、色えんぴつに見立てます。







色を塗ったらセロファンの上で乾かします。







台紙用の厚紙を横約1、8×縦2、6cmに切っておきます。
台紙の下、3分の2程度に両面テープを貼ります。
色えんぴつを配色よく貼り付けていきます。






アクセントにカタログなどの切り抜きなどをアレンジすると、 リアルでかわいくなりますよ。







セロファンで包みます。裏はセロテープで適当に止めておけばOK!
裏は見えないからキレイじゃなくても気にしな〜い。
でも、気になる方は丁寧に仕上げてね。





             

はい!あっという間にできあがり。                                    
こんな風にいろいろ文具も作ってみました。折り紙は小さく切ってセロファンで包んだだけ。
絵の具はアルミ箔を使いました。
色えんぴつはセロファンで包まず、ペン立てなどに入れてもGOO!
その場合は色えんぴつにマニキュアを塗っておくと光沢がでていいですよ。            

裏話・・・・
面倒くさがり屋で粗っぽいワタシ、いちいち筆を洗うのは面倒だなぁ〜。
そこで今回はティッシュをちぎって筆代わりに・・・。
あまり問題なくできましたがやっぱりちゃんと筆でした方がよいかもね。
もしかしたら綿棒でうまくできるかなぁ〜。誰か試してみて〜。




わたしのオリジナル*ミニチュア作品を販売しているウェブショップです。ご来店お待ちしています。ウィンドウショッピングもどうぞ♪

フェリシモ「コレクション」(頒布会)
 ミニチュア・手芸材料調達は品揃え豊富な楽天で☆