×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホーム作り方トップ
couturier [クチュリエ] 手づくりからはじまるわたしらしい暮らし


簡単ミニチュア作り方 シリーズ
小さなハギレで作る おくるみ赤ちゃんベアー
"ベビクマ"の作り方
 
捨てるのちょっと待った!ゴミ箱行きの小さな布やレースの切れ端で、愛くるしいクマの赤ちゃんを作ろう!
頭とBODYだけで手足なし、おくるみで包むので簡単にできます。

※画像をクリックすると大きな画像でご覧になれます。


   ■■■ 用意するもの ■■■
 ・ベア用の布☆直径4,5cmくらい(ボア・フリースなど)×2枚
 ・おくるみ用の布7cm角くらい
 ・レース14〜5cmくらい
 ・フェルト少々(耳・鼻用)
 ・糸、綿など



 頭とカラダのパーツ周りをぐるりとぐし縫いします。
 中に軽く綿を入れて、ギュッと糸をしぼりボール形にします。
 (わたしは綿の代わりにボア布の切れ端を入れたりします。
 綿より扱いやすかったりするんです。)





 あたまとカラダを糸でくっけます。
 目立たぬように何箇所かしっかりと縫い付けます。








 ゆきだるま形ができたら、顔を作っていきます。

 フェルトで耳と鼻を縫い付けます。
 鼻はなるべく縫い目が目立たないように内側から内側から縫っていきます。
 (鼻には綿は入れていませんが、縫い代部分でちょうど膨らむ感じです。)





 目と鼻の頭、口を糸で刺繍します。
 新生児という感じを出すため、わたしは眠り目にしていますが、
 お好みでビーズなどを使ってもよいでしょう。
 画像はベア用の太い糸を使っています。  (いつもは細い糸を使うので1本取りで2〜3回縫っています。)
 画像を大きくして見て下さい。
 ←少し糸をたゆませて真中を目立たぬように止めるとよりすやすや感が出るかな。






 はい!こんな感じの顔でいかがでしょうか〜♪






 次はおくるみを縫います。
 7cm角の布の4辺を折り返して縫い、2辺にはレースを縫い付けます。






 ベビクマをおくるみで包みましょう。
 レースのある方にあたまを置いて
 赤ちゃんを包むみたいに。。。。
 途中糸で止めつけます。





 巻き終わりも糸で止めつけます。
 はい!できあがり〜☆






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 さて、レースがほんのちょっとしかないわぁ〜。
 って場合は
 あたまの部分だけちょこっとアレンジ。
 ←こんな風に。。。。



手芸好きならきっと、小さな布も捨てられずにそっとしまってあるでしょう。わたしもご多分に漏れず・・・・(^^ゞ)
捨てるような小さな布も役に立つこともあるものです。置いといてよかった〜ってネ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


わたしのオリジナル*ミニチュア作品を販売しているウェブショップです。ご来店お待ちしています。ウィンドウショッピングもどうぞ♪



ミニチュア・手芸材料調達は品揃え豊富な楽天がおすすめです。☆